「白川郷・飛騨高山旅行(1)」

皆さん、こんにちは!  

先日嫁さんと一緒に、2泊3日で白川郷・飛騨高山方面に旅行へ行きました。  
その為、今日は「白川郷・飛騨高山旅行(1)」について感想等を述べたいと思います。  
1日目は、電車で大阪から金沢へ行き、金沢駅で車を借りて、白川郷へ行きました。
白川郷では散策はしましたが、時間的に和田家しか見れませんでした。
「和田家」は国の重要文化財にも指定され、白川郷の中では最大規模の合掌造りの家です。  
建築されたのが、江戸時代初期とされています。  
家の中の2階以上の部屋には、生糸の紡ぐ為のいろいろな設備が陳列されていました。  
又和田家は、代々名主(庄屋)や番所役人も務めていたようです。  
ただどうしてこれだけの規模の家が維持できたのか? と言いますと、煙硝(火薬)の取引で儲けたみたいです。  
火薬は今も昔も「死の商人」と言われるだけあって、しっかり儲かるようですね(笑)?
その日は、白川郷で宿泊です。   

今日は、ここまでです。

2021年10月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin