「大探検(聖徳太子展)」

皆さん、こんにちは!  

先日大探検(足に1.5キロの重りを巻いて、1日中歩き回る)で、大阪・天王寺にある「大阪市立美術館」へ行って来ました。  
美術館ではちょうど「聖徳太子展」が開催されており、それを見て来ました。
「聖徳太子」は、用明天皇の皇子として生まれ、推古天皇の摂政として十七条憲法の制定や、遣隋使の派遣等国家体制の確立に大きく貢献した事で知られます。  
又四天王寺や法隆寺の創建に見られるように仏教を篤く信奉され、日本仏教の礎を築き、比叡山の最澄や浄土真宗の親鸞等名だたる高僧に崇敬されました。  
その太子に関わる絵画や像等を数多く展示してました。  
聖徳太子展を見た後は、歩いて「四天王寺」に行きました。  
四天王寺は敷地は広いですが、京都の寺社仏閣と異なり大阪大空襲等で大部分が焼け、最近作られた伽藍等が建っていました。  
もし残っていれば、創建当時の伽藍や宝物があったと思うと残念でしたね。
最後に、「聖徳太子展」は10月24日まで開催されていますので、芸術の秋という事で、皆さんも一度行かれては・・・と思います。  
但し、入場料が一般1,800円と高いですよ(笑)。  

今日は、ここまでです。

2021年9月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin