「大探検(京セラ美術館)」

皆さん、こんにちは!  

先日大探検(足に1.5キロの重りを巻いて、1日中歩き回る)として、「京セラ美術館」へ行って来ました。  
京セラ美術館は、平安神宮の近くにあった京都市立美術館を京セラが買収してできた美術館です。  
美術館では、ちょうど「上村松園・後期展(7月17日~9月12日)」が開催されており、それを見て来ました。  
上村松園は、明治・大正・昭和を駆け抜けた美人画の巨匠で、京都で生まれ、京都で育った人で、近代の京都画壇を代表する日本画家とされています。  
展示された作品の中では、やはり重要文化財にも指定されている「序の舞」という絵画がよかったです。  
舞子さんが扇子を持って踊っている絵で、教科書にもよく取り扱われていますので、皆さんも一度は見た事がある絵だと思います。  
サイズが縦:231.1×横:140.4と、大きい絵でしたね?  
僕は、「楚蓮香(唐の時代の美人)」という絵画を欲しい、と思いました。  
サイズがそんなに大きくなく、これぐらいなら家に飾れるかなと思った次第です(笑)。

今日は、ここまでです。

2021年9月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin