「盆踊り」

皆さん、こんにちは!  

オリンピックも済んで、いきなり梅雨前線の影響で大雨の日々ですが、いよいよお盆ですね?  
今日は、夏祭りの代表格である「盆踊り」の話です。  
盆踊りは、単なるサマーイベントではありません!  
本来盆踊りは、お盆で帰って来た祖先の霊を慰める「霊鎮め」の行事です。
「念仏踊り」(自分で念仏を唱えながら踊る)から、「踊り念仏」(念仏を唱える人と踊る人が異なる、一遍上人の時宗が代表例)に発展した踊りですが、それが盂蘭盆(お盆)と結びつき、精霊を慰めたり、送り出したりする行事になった、と言われています。  
正式には15日の晩に盆踊りをし、16日に精霊送りをするそうです。  
あの有名な「京都五山の送り火」と、趣旨・内容は同じですね(笑)?  
皆さん、今はお盆真っ盛りですが、上記の主旨をよく理解して地元で盆踊りがあれば、極力参加するようにして下さいね。
それが、故人の冥福を祈る事につながりますよ!  

今日は、ここまでです。

2021年8月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin