「金融機関を回って」

皆さん、こんにちは!  

梅雨の蒸し暑い中、毎年恒例の金融機関(大手都市銀行・信託銀行・証券会社)巡りへ、嫁さんと一緒に行って来ました。  
店頭で担当者の話を聞いていますと、かっての金融庁の指導による影響で、毎月分配型投信が激減してますね?  
ただ最近では、基準価格と分配金が連動する「予想分配金掲示型ファンド」と言われるものが出てきてまして、簡単に言うと、基準価格の水準を考慮して支払われる分配金が決められる事になる投信を言います。  
以前金融庁は、毎月分配型ファンドを目の敵のように批判していましたが、じゃ金融庁ご推薦の積立NISA等で扱われている商品の運用成績はいいのか? というと決してそんな事はありません!
値上がり益=売買で儲けようとする運用は、商品選び、買うタイミング・売るタイミングが非常に難しいですよ!  

今日は、ここまでです。

2021年6月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin