「七夕」

皆さん、こんにちは!

今日は、「七夕」ですね?
その為今日は、年に一度織姫と彦星が天の川を越えて出会うとされている「七夕」に関するお話です。
七夕とは、奈良時代に中国から伝わった伝説と、日本の風習等が結びついて、現在のような形になった、とされています。
中国から伝わった伝説というのは、遊んでばかりで全然働かない織姫と彦星を天帝が戒め、真面目に働く事を条件に年に一度だけ会う事が許されたという七夕伝説。
日本の風習というのは、日本では昔から農村部のお盆(旧暦の7月15日)に祖霊を迎える禊の行事がありました。
「先祖祭り」と言って、収穫した麦や雑穀をお供えして、ご先祖様に感謝したそうです。
この2つが合体して、「七夕」になったと言われています。
皆さん七夕の日には、お子さんと一緒に願い事を書いた短冊を笹竹にぶら下げて、お祈りしてみてはどうでしょう?
案外、願い事が叶うかもしれませんよ(笑)!

今日は、ここまでです。

2017年7月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin