「FPフェアー東京(1)」

皆さん、こんにちは!

先日FPフェアー東京に参加しましたので、今日はFPフェアー東京(1)と題して、その時に感じた事を述べたいと思います。
基調講演は、WBS等に出演されている東京大学大学院経済学研究科教授の伊藤元重さんの「日本経済の今後 2015年」というテーマでした。
この中で言われていたのは、アベノミックスⅠの最大の成果は金融政策だそうです。 それが「株価・失業率・政府の税収」等を見ても分かるように、好調な結果をもたらしたと言ってました。
そして現在は、アベノミックスⅡの局面だそうです。
この中で最大のポイントは、世の中が物価上昇率2%というインフレ状態になり、そこで現在個人が所有している預貯金等がリスク性資産に流れるかどうか? だそうです。
ただ消費税引き上げ問題もあり、物価が上昇すれば預貯金等がリスク性資産に流れるどころか、個人は余計にサイフの紐を引き締めると思いますが、皆さんはどう思いますか(笑)?
ただ展示ブースに、民間企業の参加がほとんどなく寂しかったのは残念だったです。

今日は、ここまでです。

2015年10月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin