「味噌と醤油」

皆さん、こんにちは!  

先日、京都で食べた味噌汁が美味しかったので、今日は「味噌と醤油」の話です。
味噌は大豆から作られる為、醤油の仲間である事から醤油と味噌の開祖は同一人物で、臨済宗の禅僧「覚心(後の法燈国師)」である、と言われています。  
覚心は中国(当時は宋)へ渡り、杭州で修行しましたが、あまりの厳しさに根をあげ、典座(寺の厨房で働く事)修行に励みました。  
当時の禅宗では、普通の修行と典座修行は同一と考えられていました。  
そこで覚心は、金山寺で醤油の原型である味噌の作り方をマスターした後、帰国して、南紀・由良に興国寺を開き、中国仕込みの味噌・醤油を広めていったとされています。  
又生まれ故郷である信州でも広め、これが「信州味噌」のルーツになったと言われています。  
味噌・醤油、共に何処にでもある何気ない調味料ですが、美味しい醤油・味噌を使った料理は、美味しいですよ(笑)!  

今日は、ここまでです。

2020年2月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

「梅の花」

皆さん、こんにちは!  

立春が終わり、暦の上ではもうすぐ春ですね(笑)?  
でもそうは言っても、最近の天気は寒暖の差が激しく、春が近い? と思うと、まだ冬かな? と思ったり、難しい季節ですね(笑)?  
ただこの季節、家の近所を散策してますと、梅の花が咲き始めて綺麗ですよ。  
梅の花といえば、天満宮で祭られている「菅原道真」を思い出しますね?  
自分の出世を妬まれ、左大臣の藤原時平の企みによって北九州の大宰府へ左遷される事が決まり、九州へ出発する時に自宅の庭に咲いている梅に向かって詠んだとされる歌がこの歌です。
「東風吹かば、匂い起こせよ梅の花。主なしとて春な忘れそ!」  
皆さんも桜にはまだ早いこの時期、このような短歌を口ずさみながら、梅の花で花見をされてはどうでしょうか?  
但し、まだ寒いですが(笑)・・・?   

今日は、ここまでです。

2020年2月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

「バレンタインデー」

皆さん、こんにちは!  

来週は、いよいよバレンタインデー(14日)ですね?  
という事で、今日は「バレンタインデーの由来」に関する話題です。  
正式には、「聖バレンタインの日」と言います。  
西暦3世紀頃のローマで、時のローマ皇帝が「若者が戦争に行きたがらないのは、結婚して愛する女性と別れたくないからだ」と思い込み、結婚を禁じました。  
ところがイタリア中部のキリスト教の司祭である「聖バレンタイン」が、内緒で結婚させていました。  
この事がローマ皇帝の知るところになり、彼は投獄され、処刑された日が「2月14日」だったそうです。  
ちなみにバレンタインデーに女性が男性にチョコレートを送るのは、日本独自の風習だそうです。  
もらった人は、ちゃんとホワイトデーにお返しをしましょうね。  
さもないと、後が怖いですよ(笑)。  

今日は、ここまでです。

2020年2月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

「節分」

皆さん、こんにちは!  

来週月曜日(2月3日)は、節分ですね?  
今日は、「節分」に関するお話です。  
節分とは、季節の変わり目を言います。  
昔は「せち分かれ」と言って「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の季節の始まりの日の前日を節分と言っていました。  
ところが現在では、冬から春になる立春の前日の2月3日だけが節分として残りました。  
つまり「立春」は1年の始まりと考えられていて、立春の1日前の節分は大晦日にあたります。  
平安時代の宮中では、この大晦日に陰陽師によって旧年の厄や災難を祓い清める行事が行われていましたが、それが室町時代以降では、豆をまいて悪鬼を外へ追い出す行事へと発展し、それが民間にも定着していったのが由来とされています。  
皆さん、春が立つどころか、まだまだ冬本番の寒い日々が続いていますが、節分の日は家族と一緒に豆まきをして、厄を払って福を呼び込みましょうね(笑)!

今日は、ここまでです。

2020年1月31日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

「七福神」

皆さん、こんにちは!  

先週は「十日戎」の話をしましたので、今日は「七福神」の話をしたいと思います(笑)。  
皆さん、七福神の名前をちゃんと言えますか(笑)?  
正解は「恵比寿」「大黒天」「毘沙門天」「福禄寿」「寿老神」「布袋尊」「弁財天」  の7人です。  
では各々の神様の専門分野、つまりご利益のある分野はご存じですか?  
この質問は難しいですか(笑)?  
じゃ質問を変えて、この中で日本出身の神様は何人ですか? 又誰だと思いますか?  
正解は「恵比寿様」ただ1人です。  
それ以外の神様は、全てインドか中国といった外国から来られた神様です。  
正月明けで仕事等で忙しいでしょうけど、暇があれば「七福神巡り」をするのもいいかもしれません。  
今年1年、七福神の御利益が期待できるかもしれませんよ(笑)!  

今日は、ここまでです。

2020年1月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

「十日戎」

皆さん、こんにちは!  

先日「十日戎」で、西宮神社へお参りに行ってきました。  
東京には、七福神の一神である「恵比須神」を祭っている神社は少ないですが、関西では大阪にある「今宮戎」、西宮にある「西宮神社」が有名です。  
恵比須神は、日本の国土を作ったとされる「イザナギノミコト」と「イザナミノミコト」の最初の子である「ヒルコノカミ」とされていますが、その起源は明確ではありません。  
豊漁をもたらす神として海辺に祭られる事が多いですが、農業神としての性格もあり、様々な民間信仰が習合してできたと言われており、鎌倉時代以降は「商売の神」として信仰されました。
西宮神社は、恵比須神を祭っているえびす神社の中で「総本社」とされています。  
皆さんも仕事等で近くに来る機会があれば、是非一度お参りされてはどうでしょう!  
何かいい事があるかもしれませんよ(笑)。    

今日は、ここまでです。

2020年1月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

「新年のご挨拶」

皆さん、こんにちは!  

新年、明けましておめでとうございます!  
昨年は、どんな1年でしたか?   
いい年だった人もそうでなかった人も、今年も少しでいいですから、目標に向かって前進しましょうね。  
昨年は、人生100年問題や老後2000万円問題等がありましたが、ラグビーワールドカップで東京は特に盛り上がったように、今年はいよいよオリンピックイヤーですね?  
メダルラッシュで、東京だけでなく日本中が盛り上がればいいですね(笑)?  
最後に、年の初めは心新たに自分の置かれた状況を見つめ直し、次へのステップにどうやって飛躍するか? を考える時ですよ!  
遅くなりましたが、今年もメルマガよろしくお願いします。  

今日は、ここまでです。

2020年1月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

「今年一年を振り返って!」

皆さん、こんにちは!  

今年も残すところ後わずかですが、今年1年、皆さんはどうでした?  
世間では、女子テニスの大坂なおみ選手が全豪オープンで優勝、女子ゴルフの渋野選手が全英オープンで優勝、ラグビーワールドカップで日本が初のベスト8と、スポーツでは明るい話題が多々あり、又新天皇が即位したり、元号が令和になったりと、いろいろありましたね?  
個人的には、お袋が亡くなった事や、健康上の理由から師走のこの忙しい時期に病院で入院したりと、いろいろありました。  
仕事の面では、不動産賃貸業は年後半に3件入居者が決まりよかったですが、資産運用業では、金融マーケットの低迷で相次ぐ分配金の引下げが年間で延べ14件も発生し、浮き沈みの激しい1年だったかな? と思います(苦笑)。  
でも来年はいよいよオリンピックイヤーの年ですので、健康面はもとより、仕事の面でも不動産賃貸業・資産運用業・FP業共に、飛躍の年にしたいと思っています。  

最後に、次回のブログは1月10日(金)予定ですので、来年もよろしくお願いします(笑)! 

2019年12月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

「京都・紅葉観光」

皆さん、こんにちは。  

先日秋の紅葉という事で、恒例の京都観光へ行ってきました(笑)。  
今回は、京都の紅葉名所ベスト5に入るとされる「東福寺」 → 西国15番札所の今熊野観音寺 → 楊貴妃観音で有名な「泉涌寺」 → 木造の釈迦如来では日本最大と言われる「戒光寺」へ行ってきました。
去年行った 「紅葉の永観堂」も紅葉が綺麗でしたが、「東福寺」の紅葉も綺麗でしたね。  
特に通天橋からの紅葉の眺めは、京都の紅葉の名所中の名所と言われるだけあって、光と影のコントラストも加わり、よかったですよ!  
ただその分永観堂同様、平日にもかかわらず混雑は凄かったですが(苦笑)。  
皆さんも機会があれば、紅葉のこの時期に「永観堂」だけでなく、「東福寺」も行く事をお勧めします。  

今日は、ここまでです。

追伸)
申し訳ないですが、一身上の都合(約2週間の検査入院)により、13日と20日のメルマガ、お休みします!       
その為、次回配信は年内最終の27日(金)の予定です。

2019年12月6日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

「ボーナスの由来」

皆さん、こんにちは。  

サラリーマンの皆さんは、いよいよ待ちに待った冬のボーナスの季節ですね?  
今年は企業業績のわりには過去最高! と新聞等で言われていますので、少しは期待できるのではないでしょうか(笑)?  
ちなみに僕は自営業者である為、ボーナスはありません(泣)。   
それはさておき、今日は「ボーナスの由来」に関するお話です。  
ボーナスの語源はローマ神話に出てくる成功・収穫の神「BONUS・EVENTUS(ボヌス・エベントス)」が語源になった、と言われています。  
日本では江戸時代から、奉公人が盆や正月に小遣いを貰ったり、着物を新調してもらったりする習わしがあった、とされています。  
ちなみに、日本で初めて会社としてボーナスを支給したのは、岩崎弥太郎が設立した「三菱商会」と言われています。  
皆さん、大切なボーナスはよく検討して、くれぐれも変なものに使わないで有意義に使いましょうね(笑)!  

今日は、ここまでです。

2019年11月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin