「敬老の日」

皆さん、こんにちは!  

来週月曜日(9月21日)は「敬老の日」で、祭日ですね(笑)?  
今日は「敬老の日」に関する話題です。  
敬老の日といえば、「9月15日」を思い浮かべる人も多いはず?  
これは、1947年に兵庫県多可郡多可町で行われた敬老行事をきっかけに、9月15日を 「としよりの日」とする運動が全国に広がり、その後老人福祉法の制定により「老人の日」と改称され、1966年に「9月15日」が国民の祝日「敬老の日」となり、親しまれてきたからです。  
その後ハッピーマンデー法によって、2003年から「敬老の日」が9月の第3月曜日に変更され、老人福祉法の改正で9月15日は「老人の日」、9月15日~21日は「老人週間」になりました。  
ところで9月15日の由来は、593年に聖徳太子が身寄りのない老人や病人の為の救護施設である「悲田院」を設けた日(所説あり)、と言われています。  
なお「母の日」や「父の日」は外国発祥ですが、「敬老の日」は日本発祥で祝日です(笑)。
その為この日は、長年、社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝いましょうね。  

今日は、ここまでです。

2020年9月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin