「金融機関を回って」

皆さん、こんにちは!  

梅雨の蒸し暑い中、毎年恒例の金融機関(大手都市銀行・信託銀行・証券会社)巡りへ行って来ました。  
店頭で担当者の話を聞いていますと、かっての金融庁の指導による影響で高利回り商品が激減してますね?  
ただあるところはありますから、昔と違って選ぶのは楽になりました(笑)。  
以前金融庁は、毎月分配型ファンドを目の敵のように批判していましたが、じゃ金融庁ご推薦の積立ニーサ等で扱われている商品の運用成績がいいか? というと、決してそんな事はありません。  
特に今回のコロナショックの関係で、去年までに買われた人は、ETF等ほとんどの商品が元本割れの状態だろうと思います。  
値上がり益=売買で儲けようとする運用は、商品選び、買うタイミング又売るタイミングが非常に難しいですよ!  

今日は、ここまでです。

2020年6月26日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

「父の日」

皆さん、こんにちは!  

今週日曜日は「父の日」ですね(笑)?  
その為、今日は父の日に関するお話です。  
父の日は、母の日同様アメリカが発祥です。  
ワシントン州に住むジョンブルースドット夫人が、1909年に提唱したのが始まり、と言われています。  
幼い頃、ドット夫人の父は北軍の軍人として南北戦争に召集されました。  
その間、母親が女手一つで6人の子供を育てましたが、過労により父親の復員後、他界してしました。  
残された父親は、戦後の混乱期に再婚もせず懸命に働いて、男手一つで6人の子供達を育て上げ、6人全員無事成人したのを見届けてから他界したそうです。  
そのような父親の後姿を見て育った末っ子のドット夫人が、父親を称えて「父の日を作って欲しい!」と、牧師協会に嘆願したのが始まりで、ドット夫人の父親の誕生月である6月に父の日が制定されました。  
ちなみに日本では、父の日には黄色いバラを贈るのが一般的です。  
最後に、お子さんがいる家庭では父の日をしっかりアピールして、お子さんからプレゼントをGETしましょうね(笑)。  

今日は、ここまでです。

2020年6月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

「うなぎの蒲焼」

皆さん、こんにちは!  

いよいよじとじとした梅雨の季節が到来ですね?  
これから夏本番を迎えるにあたって、今日は「うなぎの蒲焼」についてのお話です。  
皆さんは、うなぎの蒲焼について「関東風」と「関西風」の違いはご存じですか?  
大きな違いを言いますと、関東風は背開き、白焼き、蒸す、竹串を使う、頭を落としてから焼く 。
関西風は腹開き、蒸さない、金串を使う、頭を付けたまま焼き最後に落とす、このような違いがあるようです。  
その為、関東風はお店によってあっさりしたものから、こってりしたものまで幅広く、又関西風はこってりしたボリューム感で、ガッツリいきたい時にお勧めです。  
さらに関西では、うな丼の事を「まむし」と言う場合もあります。  
関東風の蒸し焼きと関西風の地焼きを地域・エリアで分けると、「浜松」あたりから 「諏訪湖」までの天竜川沿いで分かれるようです。  
その為、浜松や諏訪湖付近では、関東風と関西風のお店が混在しているそうです。
皆さんも機会があれば、うなぎの蒲焼を関東風と関西風、一度食べ比べてみてはどうでしょう(笑)?  

今日は、ここまでです。

2020年6月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

「松竹梅」

皆さん、こんにちは!  

今日はちょっと趣きを変えて「松竹梅」の話です。
「どれを注文する?」「ピンキリだから、真ん中の竹にしようか?」、日常的によく使う会話ですよね?
「松竹梅」は、一般的に値段設定や物事の格付けによく使われます。  
普通、松>竹>梅の順番で使われる事が多いと思いますが、実は順番やランクはありません。  
というのも、もともとは中国で寒さに耐えるこの3つを「歳寒三友」と呼んで、書画の題材にしていたそうです。  
日本では、「松」は青々とした常緑樹で不老長寿をおもわせる木(平安時代)、「竹」は節目正しく真っすぐ伸びて、風にも強い木(室町時代)、「梅」は冬に花を咲かす生命力にあふれた木(江戸時代)、という事で縁起のいいおめでたいものとして扱われ、その時系列が反映されて「松竹梅」となった為、本来順番やランク等はありません。  
ランクは、寿司屋が当時一般的だった「特上」「上」「並」を客が注文する時に、わざと言いやすいように「松竹梅」に置き換えて表現したのが始まり、と言われています。  
何気なく使っている言葉でも、由来まで調べてみると、今まで知らなかったいろいろな発見があるものですね(笑)?  

今日は、ここまでです。

2020年6月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin