「喪中はがき」

皆さん、こんにちは。  

そろそろ年賀状の準備をする季節ですね?  
という事で、今日は「喪中はがき」についてのお話です。  
喪中はがきと言うのは、「身内に不幸があったので、年末年始のご挨拶を控えさせていただきます」という「年賀欠礼の挨拶状」の事です。  
その為、先方が年賀状の準備をする前に相手に届かなくてはなりません!  
できるだけ早く、遅くとも12月上旬までには出すようにします。  
喪中はがきを出すかどうかの判断については、配偶者・父母・子供等の1親等親族が亡くなった場合には必ず出しますが、祖父母・兄弟姉妹・配偶者の父母や兄弟姉妹等2親等以上の人が亡くなった場合は、ケースバイケースで各自の判断になります。  
但し、同居していた場合には出す人が多いようです。  
もし今年身内に不幸があって、まだ出していない人は早急に準備して出しましょうね!  

今日は、ここまでです。

2019年11月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin