「FPフェアー2019」

皆さん、こんにちは。

先日「FPフェアー2019」が東京国際フォーラムで開催され、行ってきました。  
今日は、その時に感じた事を述べたいと思います。  
今回、セミナーで話を聞いてますと、やはり「人生100年時代」が大きなテーマかな? と思いました。  
FPのメイン業務の一つにお客さんのライフプランの作成がありますが、今までは
生まれてから大学を卒業するまでの教育期(0歳〜22歳)、
入社して社会人になって働く勤労期(22歳〜60歳)、
会社を定年退職してから死ぬまでのリタイア期(60歳〜)
という3つの時期に分けて考える事が中心だったのが、人生100年時代になって、このような従来のような考え方が通じなくなってきた? という事です。  
その為、資産運用、不動産、保険・・・というように、FPが関係する6分野全てにわたって見直す必要があるのではないか? これが今回のFPフェアーの大きなテーマだったかな? と思いました。  
皆さん、各々「人生100年」という長生き時代に備える必要がありますよ(笑)!   

今日は、ここまでです。

2019年10月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin