「エスカレーターに乗ってる時は、右側・左側どちらに立つの?」

皆さん、こんにちは!  

突然質問です(笑)。  
普段エスカレーターに乗ってる時は、右側・左側どちらに立っていますか?  
仕事等で大阪・東京を行ききしてる人は気づくでしょうが、普通、東京では左側に立ちますが、大阪では右側に立ちます。  
では、何故大阪ではエスカレーターの右側に立つのか、ご存じですか(笑)?  
一つは1967年に阪急梅田駅でエスカレーターが設置された時に、右手で手すりを持つ人が多かった為、混乱を避ける為に右側に立つ、というルールを駅構内でアナウンスした為、定着した、という説。  
もう一つは1970年の大阪万博の時に、海外の観光客を意識して(当時ヨーロッパでは右側に立つ事が主流でした)、右側に立つルールが大阪万博以降定着した、いう説。  
どちらが正しいか定かではありませんが、何気ない事を注意して見てると、案外意外な発見があるかもしれませんよ(笑)!  

今日は、ここまでです。

2019年5月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin