「クリスマスの由来」

皆さん、こんにちは!

いよいよ来週末は、クリスマスですね?
ところで、「クリスマスの由来」はご存知ですか?
イエス・キリストの誕生を祝うキリスト教の記念日・祭日です(笑)。
ただ聖書を読まれた人はご存知だと思いますが、新約聖書にはイエス・キリストの誕生日を特定する記述は、一言もありません!
その為、12月25日の生誕祭は、昔ヨーロッパにあった西方教会で始まった「ミトラ教の冬至の祭り」を引用したものではないか? と言われています。
又英語の「Christmas」の語源は、キリストのミサ(Christ+mas)からきているそうです。
最後に、12月(師走)は特に仕事・忘年会等で多忙でしょうが、クリスマスの日ぐらいは早く家に帰って、クリスマスケーキ・プレゼント等で家族で祝って下さいね(笑)!

今日は、ここまでです。

2016年12月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

「お歳暮」

img_b041

皆さん、こんにちは!

いよいよ本格的な冬である師走(12月)ですね?
師走といえばお歳暮、皆さんはもう準備されましたでしょうか?
1年間お世話になった方への「御礼のご挨拶」として送るのが、お歳暮です。
先方には12月13日~20日、遅くても25日までには届くように準備しましょうね。
本来は直接持参が望ましいとされていますが、一般的には郵送で送る事になります。
その時できれば一言、挨拶状も一緒に添えて送りましょうね。
お歳暮の金額は普通は3千円~5千円、特にお世話になった人には5千円~1万円ぐらいが目安だそうです。
12月ももう半ば近いですから、早め早めに準備して、お正月を迎えましょうね(笑)!

今日は、ここまでです。

2016年12月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

「ボーナスの由来」

newimage13

皆さん、こんにちは!

サラリーマンの皆さんは、いよいよ待ちに待ったボーナスの時期ですね(笑)?
ちなみに僕は自営業者である為、ボーナスはありません(泣)。 
但し、その分資産運用で稼いでいますが・・・(笑)。
それはさておき、今日は「ボーナスの由来」に関するお話です。
ボーナスの語源はローマ神話に出てくる成功・収穫の神「BONUS・EVENTUS(ボヌス・エベントス)」が語源になった、と言われています。
日本では、江戸時代から「奉公人が盆や年末に小遣いを貰ったり、着物を新調してもらったりする習わしがあった」とされています。
ちなみに、日本で初めて会社としてボーナスを出したのは、岩崎弥太郎が設立した三菱商会だと言われています。
皆さん、トラの子ボーナスはよく検討して、有意義に使いましょうね(笑)!

今日は、ここまでです。

2016年12月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

「喪中はがき」

05

皆さん、こんにちは!

そろそろ年賀状の準備をする季節ですね?
という事で、今日は「喪中はがき」についてのお話です。
喪中はがきと言うのは、「身内に不幸があったので、年末年始のご挨拶を控えさせていただきます」という「年賀欠礼の挨拶状」の事です。
その為、先方が年賀状の準備をする前に届かなくてはなりませんのでできるだけ早く、遅くとも12月上旬には出すようにします。
次に喪中はがきを出すかどうかの判断ですが、配偶者・父母・子供等の1親等親族が亡くなった場合には必ず出しますが、祖父母・兄弟姉妹・配偶者の父母や兄弟姉妹等2親等以上の人が亡くなった場合は、ケースバイケースで各自の判断になります。
但し、同居していた場合は出される方が多いようです。
もし今年、身内に不幸があってまだ出していない人は、早急に出しましょうね。

今日は、ここまでです。

2016年11月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

「テニスの由来」

am500_pe060

皆さん、こんにちは!

最近は寒暖の差が激しい日々が続いていますが、いよいよ紅葉の季節=秋ですね?
秋といえば「食欲の秋・スポーツの秋」ですが、今日はその中でスポーツの秋にちなんで「テニスの由来」についてのお話です。
テニスは、古代ギリシャ時代に行われていた球を手や足で打ち合う遊びが起源で、その後13世紀のフランスで、ラケットで球を打ち合う現在のプレースタイルが確立されたと言われています。
さらに19世紀後半には、英国陸軍少佐がバドミントン等の要素を取り入れ、ルールや用具の規定を整理統一し、芝生でのプレーが多かった為「ローンテニス」と言われ、内外で幅広くプレーされるようになったそうです。
さすがは、ウインブルドン(センターコートは芝生)の国(英国)ですね(笑)?
最後に、皆さんがもし何もスポーツをされていないのでしたら、メタボ対策・気分転換を兼ねて、この季節に何かスポーツをやられてはどうでしょう?
きっと痩せますよ(笑)。

今日は、ここまでです。

2016年11月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

「松方コレクション展」

02

皆さん、こんにちは!

先日、神戸市立博物館で開催されている「松方コレクション展」へ、家族と一緒に行って来ました。
松方コレクションを作った「松方幸次郎」という人は、第4・6代内閣総理大臣の松方正義の息子で、自分自身も川崎重工業・神戸新聞の初代社長、神戸商工会議所の初代会頭で、日本の近代産業の発展に尽くす為に、神戸政財界で活躍された人です。
又自身のコレクションを保存・公開する為に建てられたのが、先日世界遺産に登録された東京・上野にある「国立西洋美術館」です。
それはさておき、実際に見ますと、コレクションというだけあって、フランスの絵画だけではなく、他国の絵画や日本の浮世絵・ロダンの彫刻等もあり、幅広いですね?
ただ幅広いだけに、有名な画家の作品は網羅されていますが、これは? と思う作品がほとんどなかったように思います。
僕は今回の作品の中では、ムンクの「亡くなった母と子供」というエッチングによる絵画が一番よかったですが、皆さんはどうでしょう(笑)?
11月27日まで開催されていますので、是非一度行かれてはどうでしょうか(笑)?

今日は、ここまでです。

2016年11月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

「夜景」

Seattle, Washington, at dusk, showing the streak of head and tail lights along Interstate 5 as seen from Beacon Hill.

皆さん、こんにちは!

気温の寒暖の差が激しい今日この頃ですが、秋が一瞬で通り過ぎ、冬が目前という季節ですね(笑)?
今日は、夜景に関するお話です。
皆さん、「世界三大夜景」はどこか、ご存じですか?
正解は、「北海道の函館」「イタリアのナポリ」「中国の香港」です。
ところが、夜景観光コンベンションビューローにて「世界新三大夜景」が発表され、「中国の香港」「フランスのモナコ」に次いで、「日本の長崎」が選ばれました。
長崎が選ばれた選定理由として、長崎は港町として情緒あふれる夜景で、多方面から夜景観賞ができる為、だそうです。
最後に、「日本三大夜景」はどこか、ご存じですか?
正解は「北海道の函館」「長崎」「神戸の六甲山」です。
今はもう冬直前(秋?)で、空気も澄んでいますので、皆さんも機会があれば是非夜景を楽しんで下さいね(笑)。

今日は、ここまでです。

2016年11月4日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

「ハロウィン」

img_b064

皆さん、こんにちは!

いよいよ今週末は「ハロウィン」ですね?
ハロウィンって、皆さんご存知ですか? そうです、カボチャのお面です(笑)。
今日は、このハロウィンに関して述べたいと思います。
ハロウィンは、キリスト教でいう万聖節(諸聖人を記念する日)の前夜に行われるお祭りの事です。
古代ケルト人の「収穫感謝祭」がキリスト教に取り入れられたもので、古代ケルトの暦では11月1日より新年が始まる為、その前夜(大晦日)には死者の霊がこの世に戻ってくる、と考えられており、悪魔や悪霊も出てくる、とされていました。
そこで悪霊から身を守る為に、オレンジ色のかぼちゃをくり抜いて怖い顔を刻み、家の前において悪霊を追い払ったのが由来、とされています。
お盆の時にご先祖様の霊を一生懸命おもてなしする日本とは、意味合いが全く正反対ですね(笑)。

今日は、ここまでです。

2016年10月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

「神無月」

%e7%a5%9e%e7%a4%be12

皆さん、こんにちは!

10月もいよいよ下旬ですが、10月は別名「神無月」いいますが、知ってましたか(笑)?
知っていた人に再度質問、では何故「神無月」というのでしょうか?
今日は、その語源・理由について述べたいと思います。
神様が無い月と書いて「神無月」、神様が在る月と書いて「神在月」といいます。
つまり10月は、全国の八百万の神様が一部の留守神様を残して、「出雲大社」へ会議で出かけてしまう=神様が無い月、がその理由です。
では神様は、出雲大社で何をされているのでしょう?
出雲大社に集まった神様は、「人の運命」や「縁」を話し合うとされています。
又来年の天候、農作物や酒の出来等も話し合うとされています。
最後に、皆さんも機会があれば、一度「出雲大社」にお参りされてはどうでしょう?
よい「ご縁」が授かるかもしれませんよ(笑)。

今日は、ここまでです。

2016年10月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin

「FPフェアー2016」

am500_sc030

皆さん、こんにちは!

 先日FPフェアー2016がグランフロント大阪で開催され参加してきましたので、今日は、その時に感じた事を述べたいと思います。
基調講演は、小泉内閣時代に金融担当大臣等を歴任された「竹中平蔵」さんです。
場所は、グラントフロント大阪北館のコンベンションセンターで、ほぼ満席に近かった為、恐らく2千人~3千人という人が来たのではないか? と思います。
テーマは「世界経済の新しい潮流と日本経済」というテーマでした。
この中で、竹中さんが強調していたのは、現在世界経済の新しい潮流としては、「ハイパーポピュリズム」「セキュラースタグレーション」「インダストリー4.0」という3つの大きな潮流(動き)があるという事です。
特に、この中の「インダストリー4.0(第4次産業革命)」については、以前参加したみずほ証券の株式セミナーでも同じような事を言ってました。
という事は皆さん、今後急速にIT関連が進むのかもしれませんね(笑)?
最後に、展示ブースに民間企業の参加がほとんどなかったのは寂しかったです。

今日は、ここまでです。

2016年10月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin